スポンサーリンク
第10話

君も田村のような正義感あふれる行政書士になろう!

無事、悪徳弁護士を退治した田村と住吉。 2人は協力してくれた大手法律事務所を営む検備沢先生に、「弁護士になってうちの事務所で働いて」と言われる。
第10話

多重債務者を食い物にする悪徳業者と組む提携弁護士

居酒屋店主の水野は去年、病気で入院してしまった。 その結果、店の運転資金が苦しくなって、気が付いたらあちこちのサラ金から1000万円も借りていて多重債務に。
第 9話

集団訴訟なら弁護士費用は安く済むし、社会問題にもなりマスコミも注目する

第 9話

おいしい投資話というのは全て、まことしやかな詐欺

第 8話

男同士の猥談でも立派に名誉毀損罪は成立する

第 8話

セクハラ排除・労働環境の浄化は男女雇用機会均等法で会社の義務

第 8話

セクハラはされた事より、された人

第 7話

悪質な取り立てを取り締まる時に使われる「弁護士法72条」

第 7話

元サラ金の社員が流れている賃料保証会社(家賃保証会社)

第 7話

敷金・礼金ゼロの「ゼロゼロ物件」の悪い事例

第 7話

ビデオでの遺言は法的には認められていない

第 6話

被害者がすでに回復していたら、食中毒による慰謝料の相場は5万円くらいが妥当

第 6話

レストランでの食中毒のために「立ち入り検査」、場合によっては営業停止処分

第 5話

父母の同意を得ない未成年の婚姻でも、いったん役所に受理されれば有効

第 5話

結婚と同時に未成年は成年と見なされる

第 5話

親権は父と母の両方が共同して行使しなくてはならない

第 5話

未成年は保護者の同意がないと仕事はできない

第 5話

未成年でも給料は本人に直接支払う義務がある

第 4話

「バッグを買ってあげるからエッチさせる」という約束は「不法原因給付」で無効

第 4話

お金を拾った場合、その金額の1割を謝礼として現金で請求できるか?できないか?

第 3話

社員をリストラ(解雇)するときに必要なこと

第 3話

判例は実務的には法律と同じ

第 3話

自分で勝手に給料の前借りをしてしまうのはNG

第 3話

派遣期間を過ぎても使用した場合の「労働者派遣法」

第 3話

家賃滞納が初めてで短期間なら大家と貸借人の信頼関係は崩壊していない

第 3話

家族が病気なら給料の前借り請求は労働基準法で認められている

第 3話

賭け麻雀で負けたお金は返済しなくてはならない?

第 2話

銀行の融資契約書の「期限の利益を喪失する」とは

第 2話

金銭の貸し借りで争いになった場合、借りている側の方が強い

第 2話

自分の土地に無断駐車された場合、損害賠償請求できる?できない?

第 1話

債権者代位権とは

第 1話

ネットでのお取り寄せ品を間違えて注文してしまった場合、返品できる?できない?

第 1話

借りたお金の返済延期の口約束は法的には有効か?無効か?

第 1話

離婚での財産分与請求

第 1話

不倫・浮気の慰謝料の請求

自分の妻が若い男と浮気をしていることを知った夫は、住吉 美寿々(すみよし みすず)に不倫の慰謝料の請求を依頼した。 住吉は、妻の不倫相手である若い男に200万円の慰謝料を請求する。
第 1話

破格に高い壺を買ってしまった場合、返品返金できる?できない?

特上カバチについて

行政書士の仕事の内容、報酬をもらえる条件

特上カバチについて

TVドラマ「特上カバチ」の登場人物

スポンサーリンク