不倫・浮気の慰謝料の請求

不倫・浮気の慰謝料の請求

自分の妻が若い男と浮気をしていることを知った夫は、住吉 美寿々(すみよし みすず)に不倫の慰謝料の請求を依頼した。

住吉は、妻の不倫相手である若い男に200万円の慰謝料を請求する。

若い男が「お互い家庭のあることも、何もかも合意の上なのに、どうして慰謝料なんて話になるんですか?」と尋ねると、住吉は「慰謝料は奥様ではなく、御主人に対するものです。200万、即金で払って頂きます。」と答える。

浮気した妻が夫に対して「要はお金だなんて、みみっちぃ。」と言うと、「女房に浮気されて、夫として当然の権利だろ。俺の精神的苦痛も考えてみろ!」と夫が反論。

若い男が「ともかく、200万なんて金、ないですよ。。」と言うと、「200万払って頂けないなら、裁判になっちゃうんじゃないかと思うんですけど、いいですか?裁判となると、どうしても奥様にバレてしまうと思うんですが・・・。」と住吉。

「それだけは困ります。バレたら、即離婚ですよ。。」という若い男に対して、住吉は奥様に内緒で片を付ける方法を提案。

その方法とは次の通り。

(1)消費者金融各社でお金を借りる。(途中で審査が通らなくなり、200万円までは届かなかった。。)

(2)クレジットカードでブランドモノのバッグを買って、そのバッグを質屋に入れて資金を得る。

といった、かなり強引な資金調達法。

こんな資金の調達をしてしまったら、若い男は結局、嫁にバレることになってしまう。。

実は、裁判沙汰になったら、住吉も困ることに。

というのも、若い男の奥さんも、夫の浮気相手の奥さんに対して慰謝料を請求する権利もあるから。


【管理人の感想】
クレジットカードってすごく便利だとは思いますが、リボ払いだけはやめた方がいいですね。

金利がだいたい13〜14%と消費者金融でお金を借りるのと変わらないくらい高いですし、どんなに買い物しても月々の返済額は一定なので、結局いくら借りたのか分からなくなりますから。