賭け麻雀で負けたお金は返済しなくてはならない?

賭け麻雀で負けたお金は返済しなくてはならない?

田村が住むアパートの大家が麻雀で負けて、その取り立てに怖い風貌の人たちがやってきました。

大家は田村に助けを求め、「この人、法律の先生なんだから」と言います。

取り立て人の1人がポケットが1枚の紙を出し、「この通り証文もあるんじゃぁ。麻雀で柿崎松郎が負けた18万、きっちり返してもらうまで返らんぞー!」と田村と大家に向かって怒鳴りだします。

さて、賭け麻雀で負けたお金は返済しなければならないでしょうか?それとも、返済しなくてもよいのでしょうか?

正解は・・・返済しなくてよい!

そもそも、賭け麻雀は刑法185条の賭博罪で違法。

だから、いくら証文があっても、法的には無効になる。

ちなみに、賭け麻雀で負けて、一度払ったお金は取り返せない。なぜなら、一度受け取ったものは返す必要がないから。これを「不法原因給付」と言う。

それ以前に、法律で禁じられた賭け麻雀をやった人を、法律が守ってくれるはずがない。


【管理人の感想】
知らなくて損することって多いですよね。

ある程度の知識武装は、自分の生活を守るためにも必要ですね。

ただ、その前に、違法なことはしちゃダメですが。。