家族が病気なら給料の前借り請求は労働基準法で認められている

家族が病気なら給料の前借り請求は労働基準法で認められている

事務機器会社の契約社員である枯草は、家賃の滞納でアパートのカギを交換されてしまい、部屋に入れなくなってしまう。

小さな娘を1人で育てる枯草は、会社に給料の前借りを頼んだが、「社内規定」を理由に断られてしまう。

そんな枯草に、行政書士補助者の田村は、法律では給料の前借りができることを教える。

田村の説明は以下の通り。

(1)前借り請求は労働基準法で認められた当然の権利

(2)家族の病気や出産、災害にあった時に限り、給料日前でも会社は労働者に前払いしなくてはならない。

(3)枯草の場合は、娘が病気なんだから大丈夫。


【管理人の感想】
家族の病気や出産、災害などなんらかの正当な理由があれば、給料の前借りって可能なんですね。

消費者金融などにお金を借りるくらいなら、利息がつかない給料の前借りの方がいいですね。

でも、社内での評価などが気になりますが。。