未成年は保護者の同意がないと仕事はできない

未成年は保護者の同意がないと仕事はできない

会社の経理を騙して息子の給料を持って行ってしまった父親のもとへ、行政書士補助者の田村が向かう。

そして、「いくら親権者でも息子の給料を受け取るのは法律違反だから、今すぐ返金しろ」と要求するが、この父親は未成年の法的弱みを知り尽くしていて、田村に対して次のように反論する。

(1)息子の給料は全部使っちゃった。

(2)息子にバイトを辞めさせる。

  ↑勝手にそんなことできないと田村が反論。

(3)息子はまだ未成年だから、保護書の同意がないと仕事はできない。

(4)未成年の息子が保護者の許可もなく、行政書士と契約することはできないはず。

(5)あなたに頼むと息子が言っても、俺は許可しない。

(6)ということは、あなたは誰にも依頼されていないのに俺にねじ込んできたということになる。つまり、「依頼人不在」。


【管理人の感想】
未成年って親の同意がないと、アルバイトもできないんですね、法的には。

ということは、高校生や高校を卒業した19歳でも、親の同意が必要ってことなんですね。

僕も高校生の時にはバイトをしていましたが、親の同意がうんぬんということは一切意識したことがないですね。。