おいしい投資話というのは全て、まことしやかな詐欺

おいしい投資話というのは全て、まことしやかな詐欺

田村と同じアパートに住む老婦人が自殺を図ったが、田村と大家さん夫妻が助け、なんとか一命を取り留める。

老婦人が自殺を図った理由は、3ヶ月前に加入したレアメタル投資のため。

その老婦人は老後のために貯めたお金1000万円をレアメタルに投資したが、老人ホームに入るために、投資会社に投資金の解約を願い出た。

しかし、「いま解約すると100万円しか戻らない」と投資会社に言われてしまったという。

そのレアメタル投資を提供している投資会社「インペリアル・トラスト・アセットマネジメント」の営業マンは、いかにも主婦受けする笑顔で次のように勧誘した。

(1)社長の大河内はワイドショーのコメンテーターなどもしている。

(2)その大河内がいま一番注目しているのがレアメタルへの投資。

(3)レアメタルの中でも、これからはメタボパラジウムが高騰すると言われている。

(4)まだ日本ではあまり知られていない話だが、つい最近、モンゴルでその鉱山が掘り当てられた。

(5)その採掘権を我が社が買い取ることができた。

(6)さらに、我が社はスイス銀行を利用して、お客様の資金を運用しているので、どの銀行投資より利息が有利。

(7)さらにさらに、いま契約して頂けると、契約特典として10%の配当を契約時に先払いする。

(8)今がチャンスです!


【管理人の感想】
新聞やニュースなどを見ていると、投資詐欺の事件がやっていますが、きっとこんな感じで勧誘するんでしょうね。

第三者として見ていると、「なんでこんなものに騙されてしまうのだろう?」と疑問に思ってしまいますが、これが当事者になると、信じてしまうんでしょうね〜。。

特に、不況時には、こうっいった「楽して儲けられる話」が多いし、それに騙されてしまう人も多いように感じます。

やり手の行政書士・住吉美寿々の友達も3年で3倍になり、5年で10倍になると言って勧誘されたレアメタル投資に10万円を投資したのですが、住吉はその友達に向かって次のように言っています。

「あのねぇ〜、おいしい投資話というのは全て、まことしやかな詐欺なのよ。予言します、その10万円というのは戻ってきません。」